フィンジア

【迷ったらコレ】フィンジアとプランテルEXを6項目で比較しました!

キャピキシルが主成分のフィンジアと、リデンシルが主成分のプランテルEX。

どちらも新しいタイプの成分に関心が集まります。

では買ってみようか、となると、どっちがいいのか迷います。そんな人に判断材料を提供しようと6項目で比較しました。じっくり検討してくださいね。

プランテルEXの勝ち!価格・値段で比較

長期継続使用が前提の育毛剤では、続けやすい価格かどうかが重要な要素ですよね。どちらが買いやすい値段なのかを比べてみましょう。

フィンジア プランテルEX
単品都度 13,440円 14,440円
1本定期 9,980円 9,700円
3本セット1本当り 11,600円
3本セット定期1本当り 8,967円 8,200円

単品都度購入ではフィンジアのほうが1,000円安くなりますが、それ以外の購入方法ではプランテルEXが安い値段になっています。

人気が集まる1本定期では、280円という小差ながらプランテルが安いですね。これが最安値同士の3本セット定期では、差額は767円に広がってやっぱりプランテルです。

価格面では大差はつきませんが、プランテルEXが優位に。

値段の次は、これも大きな要素の成分・効果での比較です。

フィンジアの勝ち!成分・効果で比較

効果では主成分の力が大きな要因になりますね。どちらも個性的な成分で、特徴的な作用を持っています。

プランテルEXの成分・効果とは?

プランテルEXはリデンシルが主成分。この成分は、幹細胞の毛母細胞化を促す作用と、毛乳頭を活性化して毛母細胞を増殖させる作用で髪の成長を促します。

効果については、毛包の成長度をミノキシジルと比べた実験が行われました。

それによると、成長度の数値がミノキシジルの約2倍を示しているんです。


出典元:https://www.redenhair.com/ja/

ミノキシジルは発毛効果が公式に認められた医薬品。その2倍の成長力というのはかなりなものですね。

また、プランテルEXにはもう一つ特徴的なペブプロミンαを配合。

プランテル独自の成分で、AGA(男性型脱毛症)の原因ホルモン・DHTを作る、5αリダクターゼの働きを抑えます。

この2つの成分で、髪の成長と脱毛抑制というAGA対策のポイントはOKですね。

フィンジアの成分・効果とは?

一方、フィンジアの主成分は、キャピキシルとピディオキシジルの2つです。この成分も髪の成長を促す作用が期待でき、さらに脱毛抑制作用もかなり強力。

髪の成長促進については、キャピキシルで実証試験が多数あります。その一つに、キャピキシルに含まれる成長因子とミノキシジルで、髪の成長活性率の違いを比べた試験があります。


出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

結果は、成長因子アセチルテトラペプチドの数値が、ミノキシジルの3倍というものでした。リデンシルは2倍だったので、それを軽くオーバー。

フィンジアのもう一つの主成分・ピディオキシジルについても、ミノキシジルとの比較実験がありました。こちらは動物実験で、マウスに塗って成長した毛の重さを比べたもの。

出典元:https://www.slideshare.net/

棒グラフは成長した毛の重さを表します。左端が無処理、真ん中がミノキシジル、右端がピディオキシジルを塗ったマウスで、塗った2本で明らかに毛が成長していますね。

このグラフを見ると、ピディオキシジルは、ミノキシジルとほぼ同等かそれ以上の成長促進力がありそうです。

化粧品と医薬部外品の効果はどっちが上?

フィンジアは化粧品。プランテルEXは医薬部外品に分類されます。

一般的には、医薬品>医薬部外品>化粧品の順に効果が高いと認識されていますね。

でも、フィンジアの化粧品分類は、キャピキシルが医薬部外品に配合できる成分ではなかったという、それだけの理由。決して効果で分類されたわけじゃないんです。

なので、この分類では効果についての判断はできず、純粋に効果効能の優劣で判断すればいいことになります。

ミノキシジルとの効果比較では、フィンジアの場合はキャピキシルが3倍・ピディオキシジルが同等以上なのに、プランテルではリデンシルが2倍だっただけ。

つまりは、フィンジアが優位ってことになりますね。

続いては、日々の使用感で比べます。

引き分け!使用感で比較

使用感も育毛剤には大切です。毎日気持ちよく使える育毛剤なら無理なく継続できて、それが効果につながりますからね。

容器の使用感はどう?

その使用感ですが、まず容器がジェットスプレーなのはどちらも同じです。プッシュボタンを押すと、やや強めに出ることも同じ。

使う人の好みもありますが、スポイトやノズルより手軽に使える点には、皆さん異論はないでしょう。

中身の液剤の使用感はどう?

それから中身の感触です。これも、どちらも同じようにサラサラしていてベタつきなし。匂いはわずかなエタノール臭で、すぐ消えるので周囲への気遣いは不要です。

ただ、フィンジアには清涼感のあるメントールや、トウガラシ成分のカプサイシンを配合。

このためか、スースー感やじんわり感じる温感があるという人もいます。一方のプランテルEXでは、特に何かを感じることはありません。

内容量に不安はない?

どちらも内容量は50ml。かなり少ないです。

特にリニューアル前からのプランテルユーザーは、かなり不安に感じるかも。

残量が気になるのは、どちらのユーザーも同じです。1回7~8プッシュなら1ヵ月もつので、慣れるしかありませんね。

使用感の違いはほとんどない

プランテルEXとフィンジアの使用感は、ほとんど同じです。違うのは、フィンジアに温感やスースー感があるぐらい。わずかな匂いも少しは違うでしょう。

でも、不快なものではなく、それぐらいは個性のうち。使用感は引き分けです。

次は、初めての人には安心な全額返金保証を比べます。

フィンジアの勝ち!全額返金保証で比較

育毛剤が頭皮に合わない場合、返品すれば代金が返金される全額返金保証制度。ほとんどの育毛剤に設定されていますが、制度の内容はみんな違います。

フィンジアとプランテルEXにも違いはありますが、どう違うのか比べてみましょう。

これはフィンジアの全額返金保証の説明文です。

但し書きの固まりといった感じで、かなり複雑でややこしい内容です。でも、どの育毛剤でもだいたいこんなもの。フィンジアが特に面倒なわけではありません。

プランテルもほぼ同じです。要点をまとめるとこんなところですね。

フィンジア プランテルEX
申請期間 受領後30日 受領後30日
申請方法 電話のみ 電話のみ
返送物 使用中の容器
振込先記載の用紙
使用中の容器
振込先記載の用紙
費用負担 振込手数料
返品送料
振込手数料
返品送料
対象 定期コースの1本目
複数セットは1本のみ
定期コースの1本目
複数セットは1本のみ
対象外 複数セットは1本のみ 単品購入
返金後再購入 不可 不可

内容はほとんど同じですが1ヵ所だけ違う点があって、プランテルEXでは単品商品が全額返金保証の対象外になっています。

買うのなら定期コースにするか、3本セットでという販売元からのメッセージでしょうか。この制度が必要なのは、単品購入でも同じなのでは?

こういった利用制限は、利用者にすればいただけません。

なので、ここはフィンジアの勝ち!

次は返金保証と同時利用が多い、定期コース解約手続きです

フィンジアの勝ち!定期コース解約手続きで比較

安く買える定期コースは、その見返りとして何回かの購入継続が条件になることがあります。

フィンジアやプランテルにはそんな条件はありません。どちらも初回から解約ができるので、お試しでも安い定期コースが使えます。

フィンジア プランテルEX
解約条件 なし 初回解約可 なし 初回解約可
申請方法 電話かメール 電話のみ
申請締め切り 次回届け日の7日前 次回届け日の7日前

解約・変更については面倒なことはなく、次回お届け日の7日前までに通知すればいいだけ。違うのは、その方法です。

フィンジアは電話でもメールでもいいんですが、プランテルは電話だけです。

電話での解約って、手っ取り早くても何となく緊張しますよね。できればメールで済ませたい人も多いはずです。ここは自由度の高いフィンジアの勝ち!

次は人気の高さ、口コミを見てみましょう。

フィンジアの勝ち!人気・口コミで比較

フィンジアとプランテルEXの人気度比較ですが、プランテルEXのほうはまだ発売されて間がないんですよね。

プランテルEXは2ch(5ch)を探してみても、ヒットするのは広告が1件だけ。ツイッター、知恵袋も広告宣伝はあっても、口コミらしいものは見あたりません。

ところが公式サイトでは品切れ広告が。この分なら、そのうち口コミも増えてくることでしょう。


出典元:https://www.yupiesu.com

一方のフィンジアですが、こちらはすでに実績を積んできて、知名度もかなり高くなっています。口コミも多く、2chでも単独スレッドが立ったほど。

2018/08/10
産毛は間違いなく増えてきてるからやめるにやめれんわ。
出典元:5ch(旧2ch)

2018/08/11
使用期間は?
自分は二ヶ月目から増えだした
出典元:5ch(旧2ch)

2018/07/23
けっきょくそんなに生えてはこないよね
なんとか食い止めてる感はあるけど
出典元:5ch(旧2ch)

有名サイトが出したランキングでも、常に1位か2位という人気の高さ。もう上位常連の風格さえ出てきたようですね。

こういった状況なので、人気・口コミではフィンジアが優位です。

比較はここまで。ちなみにちょっとお知らせしたいことが。

実はフィンジアとプランテルEXは同じ会社が販売!

返金保証や定期解約の条件が、あまりに似ていると思いませんでしたか?

実はフィンジアとプランテルEXの販売元は、どちらも同じ株式会社ユーピーエスなんです。

両方の共通点は、主成分が海外で開発された新しいタイプの成分ということ。他社育毛剤との差別化を、海外製の新成分に求めたといったところでしょう。

この戦略がフィンジアで順調だったので、次はリデンシルを使ってプランテルEXをリニューアルしました。

まだ発売して間がないんですが、プランテルEXが品切れするなど、フィンジアの発売時とよく似た状態に。

現状ではフィンジアが優位でしたが、プランテルEXの評価が今後どうなるか、興味が持たれます。

優劣を比較してきましたが、それぞれオススメしたい人は違います。フィンジアはこんな人向け。

フィンジアがおすすめな人は?

  • 育毛剤をあれこれ試してもダメだった人
  • AGA対策を望む人
  • 薄毛を何とか回復したい人
  • ミノキシジルのような効果を実感したい人
  • 効果が確認された成分を使いたい人
  • 副作用や刺激のない育毛剤を使いたい人

フィンジアの特長は、何といってもキャピキシルとピディオキシジル。従来型の育毛剤にはない成分で、それをカプサイシンで浸透を促します。

主成分の効果は試験で実証されていて、効果の傾向は髪の成長を促すミノキシジルタイプですね。そして、大切なDHT対策にも落ちはありません。

AGAによる薄毛がフィンジアで改善する可能性は高いはず。他の育毛剤で効果が思わしくなかった人に、特にオススメしたい育毛剤ですね。

続いて、プランテルがおすすめな人です。

プランテルEXがおすすめな人は?

  • 薄毛に悩む人
  • 将来の薄毛が気になっている人
  • AGAの抜け毛が気になっている人
  • 特にM字が気になる人
  • 遺伝的に髪の毛が不安な人
  • 皮膚が弱い人

プランテルEXの主成分はリデンシル。髪の成長を促す作用は、実証試験でも確認済みの成分です。

もともとM字対策に特化した育毛剤でしたが、それにペブプロミンαがプラスされて、AGA対応力もさらに強化されました。

プランテルEXはM字ハゲだけじゃなく、薄毛全般に対応が可能な育毛剤に進化しています。特に、抜け毛が心配な人にはおすすめですね。

フィンジア、プランテルEXとも期待できる育毛剤ですが、あの有名なリアップとはどう違う?

【おまけ】リアップX5と比較するとどうなの?

リアップX5はミノキシジルが主成分、というか、それだけの発毛薬です。その効果は、1年間使用した結果98%の人に薄毛改善効果が確認されたほど。


出典元:http://www.taisho.co.jp

これほどの実力が示された以上、日本皮膚科学会も当然推奨します。AGAの治療法として「強く推奨する」Aランクという、最高の評価を出しました。

そして、医薬品なのに処方箋なしで店で買えます。外出のついでに、フィンジアより簡単に買えるんです。

テレビでも頻繁にCMが流れ、誰でも知っている薬。これなら使うほうも安心でしょう。

デメリットも多いのでおすすめは限定的

発毛には絶大な力を発揮するリアップX5ですが、デメリットも多く手放しではおすすめできないんです。

主なデメリットは次の3つ。

  • 副作用が多い
  • 脱毛抑制成分がない
  • 効果は壮年性脱毛症限定

まず副作用が多いこと。かぶれや痒みなど皮膚症状が多いんですが、心臓などに異常が出ることもあって、軽視できない副作用です。

次は、AGAの抜け毛が抑えられないこと。ミノキシジルは発毛だけの単機能成分で、リアップには他に脱毛抑制成分などは配合されません。

そして、リアップは40~50代以上の年齢に多い壮年性脱毛症に有効です。若い人には効果が見られない可能性があることもデメリットですね。

おすすめできるのは育毛剤

リアップの最大のデメリットは副作用でしょう。発症率8.82%という調査結果もあり、若い人が最初から手を出すのは考えもの。

他に選択肢があるうちは、そちらを選ぶのが現実的でしょう。

育毛剤でも、フィンジア、プランテルEXのようにミノキシジルに近い効果が期待できるものがあります。副作用がないのはもちろん、年齢も関係ありません。

さらに効果面でも、DHT抑制というAGA対策には欠かせない機能も持っています。これはリアップにはないメリットですね。

薄毛がまだ初期段階で、将来にわたるAGA対応を考えるなら、まずはフィンジアなどの育毛剤をおすすめします。

フィンジアvsプランテルEX比較まとめ!

フィンジアとプランテルEXについて、いろいろ角度を変えて見てきました。ここでまとめです。

フィンジア プランテルEX
価格 ×
成分・効果 ×
使用感
全額返金保証 ×
定期コース解約 ×
人気・口コミ ×
得点 5 2

※得点は〇が1点 ×が0点で計算

点数をつけてみました。勝ち負けだけで判定したので、こうすると大差に見えますね。でも、記事を読んでいただいた通り、実際は点数ほどの開きはないんです。

ただ、成分・効果の部分では、キャピキシルとピディオキシジルの組み合わせの方にパワーの違いが感じられました。

プランテルEXは、新成分・ペブプロミンαのデータがないのもマイナスでしたし、実証試験でもフィンジアのほうに内容の厚みを感じます。

やはり実力には差があり、実績も積み上がったフィンジアがおすすめですね。